注目アイテム

【白坂幸蔵】特選本加賀友禅訪問着伝統的工芸品「椿」おもくちの最高級。終生寄り添うお着物。

Item Number 4

絹100% たちきり身丈177cm 内巾36.5cm 経済大臣指定伝統的工芸品の証紙、加賀染振興協会の証紙がついております。

白生地には、特選濱ちりめん「まるまん光彩」を用いております。

◆最適な着用時期 12月〜翌年3月の袷頃 ◆店長おすすめ着用年齢 30代〜60代 ◆着用シーン 結婚式・披露宴へのご参列、式典、初釜、パーティー、ご挨拶、ご入卒・七五三のお付き添い ◆あわせる帯 袋帯、綴れ名古屋帯 その風格は他の追随を許さず… 確かな技と伝統に磨きぬかれた心、その二つがそろってこそ生まれる美の極致。

幽玄な雰囲気を醸し出す、逸品訪問着をご紹介致します。

長い歴史をもつ加賀友禅にも新しい時代の風が吹いております。

「加賀友禅」は、金沢方面で染め上げられた着物の総称ではなく、 「加賀友禅手描技術者登録」を (協)加賀染振興協会から受けた作家が染め上げた着物を指します。

一流の作家さんともなると、豊かな感性で自然をとらえ、 一枚の絹布の上に表現する力は最早絵画の粋に達しています。

その一流の本加賀友禅作家さんの中から、白坂幸蔵さんの作品をご紹介いたします。

白坂幸蔵氏は毎田仁郎氏に師事された作家さんで、 その幽玄で華やかな作風がダイレクトに伝わるお品かと存じ上げます。

今回のお品はその中でもおもくちのハイグレード。

滅多にご紹介が叶わないお品でございます。

まずはどうぞご覧下さいませ。

京友禅とは一変、刺繍や金彩を一切用いない… 『藍、臙脂、黄土、草、古代紫』の、加賀五彩と呼ばれる 色彩をもとに染め表現がなされる…それが本加賀友禅でございます。

刺繍や金彩が加わればおのずと絢爛豪華さが伝わりますが、 あえて、その染めの美しさのみで勝負がなされる、素直な表情。

京の都で画期的な友禅染めを大流行させた宮崎友禅斎が晩年に加賀へ戻り、 その技法を伝えたことが、加賀友禅の基礎となったとされております。

しっとりと肌にやわらかく、 それでいてさらりとなめらかな上質な浜ちりめん地。

おだやかな風情の淡い柳色の地。

柄が映える黒地と違って、薄い落ち着いた色の絹地の上で意匠を活かすには、 かなりの力量と熟練のセンスが必要となります。

また、お召し頂く方のセンスも問われるのも事実です。

意匠には、大胆な構図の椿のお柄。

地色に凛と映える色彩で表された意匠は見るものを魅了してやみません。

大和の色彩の、やさしい風情… 透き通るような瑞々しさと、風の香まで漂ってきそうな精緻な意匠美。

のびやかでやわらか、加賀友禅独特の色彩美で描き出される花姿は見るものにため息をつかせる仕上がりとなっております。

無地場にも趣の感じられる素晴らしい創作品に仕上がりました。

上品さと、内からにじみでるかのような温厚な雰囲気を感じさせる 絶妙な「間」への配慮を読み取る事ができます。

本加賀の写実性に、描き出されたのは「命」… 絹を生み出した蚕の命、そして描く人もまた命の流の中に身を置く者であり、 全てのものに命が宿るように、お着物にも命が宿っております。

着姿の美しさで、加賀友禅に勝るものはございません。

すでに本加賀のおきものをたくさんお持ちの方にも、 いつかは本加賀を一枚と思われている方にも、お勧めしたい逸品です。

このクラスになると中々出回りません。

お探しの方、お見逃し無きようご活用下さいませ! 終生よりそうお着物に! ぜひお手元でご愛用頂けましたら幸いです。

お仕立て料金はこちら 解湯のし2,160円+※胴裏4,860円〜+海外手縫い仕立て27,000円(全て税込) ※国内手縫い仕立て+20,000円(税込) ※堅牢染め・本加賀など、染めのしっかりした御着物への抜き紋入れには、  堅牢抜き代4,320円(税込)が必要となります。

※胴裏の価格について ※紋入れについて 商品加工をご要望の場合はこちら(解湯のし) ※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。

   ※着姿の画像はイメージ写真です。

柄の出方が少々異なる場合がございます。

[A5G111843W]-[TP:片山]-[PS:片山]-[CH:中村浩]-[文責:渡辺健]-[0127019] ▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

Item Number 4

Review Count レビュー件数 0件
Review Average レビュー平均 0.0(5点満点)
Shop Name ショップ 京都きもの市場 楽天市場店
Price 商品価格 486,000円(税込み)

この商品を買った人は、こちらの商品にも興味をもっています。

こちらも一緒にいかがですか